読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホタル

f:id:shioneri:20140713155956j:plain

東吾妻町の「箱島ホタルの里」に行ってきました。

ホタル観賞は夜なのですが、せっかく渋川方面に出かけるので、昼前に出発しました。

まずは渋川の「パン工房乃毘(のび)」で昼食のパンを調達しました。なかなか美味しいパンでした。

その後は「みゆきだ農産物直売所」、「道の駅こもち」、「道の駅 おのこ」と直売所巡りをしました。

我が家族は自然と生き物が大好きなので、自然が豊富な公園を目指します。

今回は「あづま親水公園」に行ってみました。この公園ですが、カーナビで検索してもでてきません。かなり迷いましたが、吾妻川沿いであり、岩櫃山(いわびつやま、標高802m)が間近に見えること、確か「あづま温泉桔梗館」が近くにあったはずということで、うろうろ車を走らせてようやく到着、あづま温泉桔梗館のすぐ隣でした。

f:id:shioneri:20140713160003j:plain

公園の中には川が流れていて、池には鯉やメダカが元気に泳いでいます。カエルやヘビ、いろいろな昆虫がいて、生き物好きの家族は大喜びでした。 小一時間遊びましたが、気温が高かったので汗だくです。

f:id:shioneri:20140713160010j:plain

 桔梗が咲いていました。

公園の後は「あづま温泉桔梗館」で温泉につかってさっぱりとし、こちらで夕食もいただきました。

いよいよ「箱島ホタルの里」へ向かいました、こちらも車で行くとちょっとわかりにくい場所です。駐車場案内図を印刷しておいたのでたどり着くことができました。

この時期のホタルは、ほとんどがヘイケボタルで、ゲンジボタルはわずかでした。本当は6月の末頃に来たかったのですが、週末になると雨が続きのびのびになったのです。

辺りがうす暗くなるとホタルが光り始め幻想的です。ホタルの数もピーク時期ならもっと多いのでしょうが、まずまずの数だと思います。久しぶりに満足しました。

例年、我が家のホタル観賞は和歌山県広川町でしたので、ホタルといえばゲンジボタル、次回はゲンジボタルを見に行きたいと思います。

ちなみに広川町では川沿いに1000匹以上が乱舞します。かなりの感動ものですので和歌山まで行く機会があれば一度訪れてみてはいかがでしょうか。